酵素とは

酵素、と言えば日常にて聞く言葉としてはテレビのコマーシャルで洗剤に含まれていたりというのを耳にすることがありますが酵素とは一体なんなのでしょうか。

ちょっと難しい話として説明してみると酵素は化学反応における触媒の役割を果たしているタンパク質でできた物質となっています。

いうなれば物質同士における結びつきの仲立ちをしてくれるわけです。
この酵素は人間の身体における様々な機能にも重要な関わりがあり酵素なしでは人間は生きていくことができないほど大事なものです。

こうした酵素は体内でも生成されており消化や代謝、循環機能などなどと様々な場所で働いていますが栄養素としての酵素も最近注目を浴びており身体の酵素が関わっている部分の機能を高めたりするため健康はもちろんのことダイエットや美容に効果があるものとして女性の間で酵素を含む食品および商品といったものが人気となっています。

酵素を多く含む食品としては果物や野菜が挙げられますがそのまま食べるのもよいのですが効率的に酵素を吸収する方法として細かく砕いてから摂取することがよいとされておりミキサーにてジュースやスムージーといった飲み物にして愛飲している方も多く著名人の間でも話題になっているようです。

しかし調理という面において酵素はタンパク質で構造されているため高温に弱く火を使う調理方法では折角の酵素が壊れてしまい酵素の持つ機能が失われてしまいますのでなるべくなら生で摂取することが望ましいでしょう。

 

サイトマップ

FX取引で儲ける